Menu does not appear
-- SiteMap

放射線影響研究所用語集

近距離被爆者


本来は、爆心地から2 km以内で被爆した人をいいますが、最近の放影研の論文では、推定被曝線量が0.005 Gy以上の人を指す場合に用いられます。後者の場合、広島では爆心地から約2.5 km以内、長崎では約2.7 km以内で被爆した人が当てはまります。