Menu does not appear
-- SiteMap

放射線影響研究所用語集

過剰リスク(ER)

過剰リスクとは、「放射線被曝に関連したある健康影響の発生率がどれだけ過剰にあるか」を表すものです。

過剰リスクは、被曝線量、被曝時年齢、被曝からの経過時間、現在の年齢、性などの、様々な因子に依存します。原爆被爆者におけるリスクの評価は回帰分析法を使って行われており、リスクの推定値は通常、他の重要な因子との特定の組み合わせに対して、特定の線量(通常 1 グレイ または 1 シーベルト)当たりとして報告されます。一般に、単一値を用いて過剰リスクを要約して述べることはできません。

過剰相対リスク過剰絶対リスク相対リスク絶対リスクの項も参照してください。