Menu does not appear
-- SiteMap

放射線影響研究所用語集

生涯リスク

生涯リスク推定は、放射線の総体的影響を表すのに用いるもので、集団の観察期間とは無関係であり、異なる被曝集団における特定の放射線被曝の影響を比較するのに用います。

生涯リスクには二つの要素があります。一つは、特定の状況下で特定の線量に被曝した人が、その被曝に関連した疾病にかかる確率です。もう一つは、放射線に関連した疾病の発生によって失われる平均寿命損失です。

生涯リスク推定値の算出には、リスクが適用される集団、標準集団の選択、死亡率の取り扱い、現在までの追跡調査から判明している結果をどのように外挿してその後の過剰リスクを推定するか、また原爆被爆者の経験から得られたリスク推定を他の集団にどのように適用するか、などといった数多くの仮定を設定することが必要です。