Menu does not appear
-- SiteMap

放射線影響研究所用語集

1965年暫定線量推定方式 (T65D)

1965年暫定被曝推定線量は、空中に置かれた小さな組織サンプルが受けた線量に相当するもので、被曝時の場所と遮蔽に基づいて計算されたものです(ABCC業績報告書 1-68)。この線量推定方式は改定されT65DRと呼ばれましたが(RERF業績報告書 12-80)、後に更に改定され、DS86 となりました。