Menu does not appear
-- SiteMap

役員紹介

主席研究員 児玉 和紀

  学 歴
1972年 広島大学医学部医学科卒業、医師免許取得
1983年 広島大学にて医学博士号取得
職 歴
米国エール大学セントラファエル病院
1976−1981年 内科レジデント、心臓臨床フェロー
広島大学医学部
1983−1987年 附属病院集中治療部講師
1999−2002年 保健学科健康科学教授
放射線影響研究所
1989−1999年 臨床研究部長
2002−2007年 疫学部長
2004−現在 主席研究員
所属学会
日本疫学会(理事長2007年1月−2010年1月)
日本放射線影響学会
日本内科学会(認定内科医)
日本循環器学会(認定循環器専門医)
英国王立内科医学会公衆衛生部会(フェロー)
米国心臓病学会(フェロー)
国際疫学会
受賞
日本循環器病予防学会賞・日本心臓財団予防賞(1992年)
日本循環器管理研究協議会功労者表彰(2006年)
日本疫学会功労賞(2011年)
日本循環器病予防学会賞・日本心臓財団予防賞(2012年)
最近の論文
  1. Adams MJ, Grant EJ, Kodama K, Shimizu Y, Kasagi F, Suyama A, Sakata R, Akahoshi M. Radiation dose associated with renal failure mortality: A potential pathway to partially explain increased cardiovascular disease mortality observed after whole-body irradiation. Radiat Res, 2012; 177(2):220-8.
  2. Ozasa K, Shimizu Y, Suyama A, Kasagi F, Soda M, Grant EJ, Sakata R, Sugiyama H, Kodama K. Studies of the mortality of atomic bomb survivors, Report 14, 1950-2003: An overview of cancer and noncancer diseases. Radiat Res, 2012; 177(3):229-43.
  3. Takahashi I, Abbott RD, Ohshita T, Takahashi T, Ozasa K, Akahoshi M, Fujiwara S, Kodama K, Matsumoto M. A prospective follow-up study of the association of radiation exposure with fatal and non-fatal stroke among atomic bomb survivors in Hiroshima and Nagasaki (1980-2003). BMJ Open, 2012; 2(1):e000654.
  4. Kodama K, Ozasa K, Okubo T. Radiation and cancer risk in atomic-bomb survivors. J Radiol Prot, 2012; 32(1):N51-4.
  5. Kodama K, Ozasa K, Katayama H, Shore RE, Okubo T. Radiation effects on cancer risks in the Life Span Study cohort. Radiat Prot Dosimetry, 2012; 151(4):674-6.
  6. Hsu WL, Preston DL, Soda M, Sugiyama H, Funamoto S, Kodama K, Kimura A, Kamada N, Dohy H, Tomonaga M, Iwanaga M, Miyazaki Y, Cullings HM, Suyama A, Ozasa K, Shore RE, Mabuchi K. The incidence of leukemia, lymphoma and multiple myeloma among atomic bomb survivors: 1950-2001. Radiat Res, 2013; 179(3):361-82.
  7. Wondergem J, Boerma M, Kodama K, Stewart FA, Trott KR. Cardiovascular effects after low-dose exposure and radiotherapy: what research is needed? Radiat Environ Biophys, 2013; 52(4):425-34.