Menu does not appear
-- SiteMap

評議員紹介

評議員 米倉 義晴

現 職
国立研究開発法人 量子科学技術研究開発機構 理事長顧問
日本学術会議会員
原子放射線の影響に関する国連科学委員会(UNSCEAR)議長
学 歴
1976-1980年 京都大学大学院医学研究科(医学博士)
1967-1973年 京都大学医学部(医師免許)
職 歴
2016年〜 量子科学技術研究開発機構 理事長顧問
2006-2016年 放射線医学総合研究所(千葉県)理事長
1998-2006年 福井医科大学(2003年より福井大学)高エネルギー医学研究センター長
1995-2006年 福井医科大学(2003年より福井大学)教授(高エネルギー医学研究センター生態イメージング研究部門担当)
1990-1995年 京都大学助教授(医学部脳病態生理学講座)
1987-1990年 京都大学講師(医学部核医学講座)
1982-1983年 米国Johns Hopkins大学(メリーランド州ボルチモア)放射線医学部門 研究員
1980-1982年 米国Brookhaven国立研究所(ニューヨーク州)医学部門客員助研究員
1980-1987年 京都大学医学部附属病院助手(核医学科)
1975-1976年 京都大学医学部附属病院医員(放射線科)
1973-1975年 京都大学医学部附属病院研修医(放射線科)
役 職
日本核医学会
   2007-2008年 日本核医学会会長
   1999-2009年 日本核医学会理事
国際放射線防護委員会(ICRP)
   2013年〜 ICRPワーキングパーティ・タスクグループ101(放射性医薬品を使った治療における放射線防護)委員長
   2012-2014年 ICRPタスクグループ87(イオンビーム放射線治療の放射線防護)委員長
   2005年〜 ICRP第3専門委員会委員
国連原子放射線影響科学委員会(UNSCEAR)
   2015-2016年 議長
   2014年 副議長
   2013年 書記
   2013年 日本代表
日本学術会議
   2011年〜 会員
   2005-2011年 連携会員
授 賞
2001年 Society of Nuclear Medicine; Kuhl-Lassen賞授賞
1985年 日本核医学会賞授賞
出版物
著書3冊
執筆担当した書籍の章:52
専門審査した英文論文数:385