Menu does not appear
-- SiteMap

評議員紹介

評議員 James W. Ziglar

現 職
Van Ness Feldman法律事務所 (ワシントンDC) 主席弁護士
移民政策研究所 (ワシントンDC) 上級研究員兼理事
Ziglarグループ 社長
理事および役員等
放射線影響研究所 (広島) 評議員会 評議員
全米アカデミーズ 米国科学アカデミー (米国学士院) 水科学技術委員会 理事
全米アカデミーズ 総裁サークル
Integrated Biometrics Inc.(Reserve Group) 理事
米国政策国家財団 諮問委員会
EES Teck Inc. 諮問委員会
Immigration Works USA 理事
Human Rights First 理事
Harry A Blackmun奨学基金 理事
ハーバード大学 医学部 少数民族保健政策プログラム 年次講師
米国立水資源協会 名誉理事
学 歴
1968年 ジョージ・ワシントン大学にて学士号取得
1972年 ジョージ・ワシントン大学 National Law Centerにて法務博士号取得
免 許 ニューヨーク州、ワシントンDC、バージニア州およびアリゾナ州の弁護士免許
職 歴
連邦政府
様々な連邦政府職を歴任し、合計15年間にわたり連邦政府で働いた。以下に示すように、Harry A. Blackmun連邦最高裁判事の1972年の任期中に同判事の助手を務めた。連邦職員として勤め始めてまもない時、上院司法委員会の議長であったJames O. Eastland上院議員の補佐をする担当官を務め、司法省の議会・公務担当官を務めた。1987年、レーガン大統領の指名を受け、米国上院の満場一致の承認により米国内務省水資源・科学担当内務次官補に任命され、土地改良局、米国地質調査所および鉱山局の管理・政策運営の監督責任を担った。1998年、満場一致の承認を受けて連邦議会上院の守衛官に選ばれ、最高総務責任者、最高儀典官および最高警備官を務めた。2001年、ブッシュ大統領の指名を受け、米国上院の満場一致の承認により米国移民帰化局長官に任命された。2002年に連邦政府職を退職した。
法曹
Harry A. Blackmun連邦最高裁判事(1972年の任期中)の助手として法曹界に入り、8年間にわたり法曹に携わった。上記助手を務めた後、ニューヨークのMudge Rose Guthrie Alexander & Ferdon法律事務所で弁護士(アソシエイト)となり、公債法を専門とした。1977年、アリゾナ州フェニックスのO’Connor Cavanagh Anderson Westover Killingsworth & Beshears法律事務所に弁護士(パートナー)として加わり、公債法の専門家としての地位を確立した。2003-2004年、ジョージ・ワシントン大学法科大学院 (ワシントンDC) 殊勲客員教授を務めた。2009年2月、ワシントンDCの法律事務所Van Ness Feldmanに主席弁護士として加わった。
投資銀行
合計17年間の投資銀行業務の経験がある。Paine Webber Inc. (現在は、UBS Financial Services Inc.)では代表取締役を12年間、Dilton Read & Co. Inc.で副社長および上級副社長を4年間、Drexel Burnham Lambert Inc.では代表取締役を1年間務めた。投資銀行における経歴は主に公共事業(特に水資源、エネルギー、医療分野)資金に関するものである。また、国内および国外の企業間契約にも関わった。関与した上記企業において益々高まる経営者としての責任を負い、米国上院の守衛官となるために1998年に退職した時は、Paine Webber社の運営委員会委員や地方債部門の運営委員会委員長および国内インフラ財務部門の経営責任者を務めていた。2004-05年に、地方債部門の代表取締役および事業戦略主席としてUBSに復帰した。
法人
2005年7月から2008年8月に退職するまで、Cross Match Technologies社の社長兼最高経営責任者を務めた。Cross Match社は生体認証技術における大手企業である。
職歴
2009-現在 Van Ness Feldman法律事務所 (ワシントンDC) 主席弁護士
2008-現在 移民政策研究所(ワシントンDC) 上級研究員兼上級顧問
2005-08年 Cross Match Technologies Inc. (フロリダ州パームビーチガーデン) 社長兼最高経営責任者 (2008年8月に退職)
2004-05年 UBS Financial Services Inc 地方債部門 (ニューヨーク州ニューヨーク) 代表取締役および事業戦略主席 (2005年7月、Cross Match Technologies に加わるためUBSを退職)
2003-04年 ジョージ・ワシントン大学法科大学院 (ワシントンDC) 殊勲客員教授
2003年春期 ハーバード大学 ジョン・F・ケネディー行政大学院 政治研究所 (マサチューセッツ州ケンブリッジ) 研究員
2001-02年 米国司法省 (ワシントンDC) 米国移民帰化局長官 (2002年11月連邦職を退職)
1998-01年 連邦議会上院 (ワシントンDC) 守衛官
1990-98年/1984-87年 Paine Webber Inc.(ニューヨーク州ニューヨークおよびワシントンDC)代表取締役 (2000年UBSにより買収)
1989-90年 Drexel Burnham Lambert Inc. (ニューヨーク州ニューヨーク) 代表取締役
1987-89年 米国内務省 (ワシントンDC) 水資源・科学担当内務次官補
1980-84年 Dillon Read & Co. Inc. (ニューヨーク州ニューヨーク) 上級副社長
1977-80年 O’Connor Cavanagh Anderson Westover Killingsworth & Beshears法律事務所 (アリゾナ州フェニックス) 弁護士(パートナー)
1973-77年 Mudge Rose Guthrie Alexander & Ferdon法律事務所 (ニューヨーク州ニューヨーク) 弁護士(アソシエイト)
1972-73年 Harry A. Blackmun連邦最高裁判事の助手 (ワシントンDC)
1971-72年 米国司法省立法・公務担当特別補佐官 (ワシントンDC)
1964-71年 米国上院司法委員会付き担当官(ワシントンDC)
理事および役員等
Cross Match Technologies Inc. 理事 (2005-09年)
公民教育センター 理事 (2006-2009年)
欧米ビジネス対話 理事会 理事 (2007-08年)
国際生体認証産業協会 理事 (2006-08年)
米国学士院 学術会議 地球生命研究部会 委員 (2001-07年)
Merit Care Health System 理事 (2003-07年)
移民改革法作業部会 委員 (2005-06年)
全米移民フォーラム 理事 (2004-05年)
移民政策研究所 理事 (2003-05年)
Human Rights First 理事・財務担当役員 (2003-05年)
Dui Hua財団 理事 (2003-05年)
米国議会市民教育協議会 全州代表 (2004年)
米国水資源協会 理事会 (1980年代中盤、再任され1990年代の大半、2003年にも再任)
ジョージ・ワシントン大学法科大学院 諮問委員会 (2000-03年)
Interhealth Incorporated (営利目的の在宅医療の会社−1998年に売却) 理事 (1997-98年)
Mercy International Health Services 理事 (1990年代前半から中盤)
Zig Ziglar Network (営利会社−2001年に売却) 理事 (2000-2001年)
ファーストバプティスト教会ワシントンDC支部理事会 理事長 (1999-2000年)
米国弁護士協会 行政法部門 理事会議会代表 (1999-2001年)
Landon School 理事 (1980年代後半)
全米退職貯蓄サミット 米国上院代表団 団長 (1998年)
国際小型衛星機構 理事 (1990年代中盤)
米国水資源財団 理事 (1990年代前半)
政府間諮問委員会−水資源管理上級諮問委員会 委員 (1990年代前半)
米国エネルギー保証協議会 理事 (1990年代前半)
東欧環境問題会議 諮問委員会 (1990年代前半)
第11回米ソ合同環境保護分野協力委員会(モスクワ) 代表団長代理 (1988年)
環境基準諮問委員会 国内酸性雨問題プログラム 共同座長 (1987-88年)
米国内務省 鉱物・採掘調査諮問委員会 共同座長 (1987-88年)
米国エネルギー省増殖炉技術局エネルギー需要調査運営委員会 委員 (1983-84年)
栄誉
全米科学アカデミー学術会議国内委員に任命 (2008年)
ジョージ・ワシントン大学殊勲卒業生賞(2002年)
米国司法省功労賞(2002年)
米国水資源協会の年間最優秀水資源政治家賞(1988年: Malcolm Wallop上院議員と共同受賞)
米国水資源協会の特別功労賞(1999年)
米国水資源協会の名誉終身会員賞(1999年)
米国内務省長官功労賞(1988年)
ジョージ・ワシントン大学法科大学院優秀賞
ジョージ・ワシントン大学法科大学院ロー・レビュー
協会等
Congressional Country Club (メリーランド州ベセスダ) 会員
Metropolitan Club (ワシントンDC) 会員
116 Club 会員