Menu does not appear
-- SiteMap

科学諮問委員会

放影研の学術調査活動は、日米両国から選ばれた10名の委員が構成する科学諮問委員会の勧告を基に実施されています。
科学諮問委員会は通常、年に1回開催されます。

科学諮問委員会の概要 [PDF: 120KB]

科学諮問委員会報告の概要(2016年3月) [PDF: 346KB]

科学諮問委員

  甲斐 倫明
公立大学法人 大分県立看護科学大学 人間科学講座環境保健研究室教授

酒井 一夫
東京医療保健大学 東が丘・立川看護学部 教授

永田 知里
岐阜大学大学院医学系研究科 疫学・予防医学分野 教授

山下 俊一
長崎大学 理事・副学長

権藤 洋一
国立研究開発法人理化学研究所 筑波研究所バイオリソースセンター 新規変異マウス研究開発チーム チームリーダー


Anatoly Dritschilo

米国ジョージタウン大学放射線医学教室主任兼教授

Francesca Dominici
米国ハーバード公衆衛生大学院 学部長室 研究部門上級副学部長 生物統計学部 生物統計学教授

Jonine Bernstein
米国Sloan Kettering記念がんセンター 生存・転帰・リスクプログラム担当疫学者・共同リーダー

Nilanjan Chatterjee
米国ジョンズ・ホプキンス大学医学部ブルームバーグ公衆衛生大学院・腫瘍学部、生物統計学科ブルームバーグ特別教授

Curtis C. Harris
米国国立衛生研究所・国立がん研究所 がん研究センター ヒト発がん研究室室長および分子遺伝学・発がん部門部長

2017年6月21日現在