Menu does not appear
-- SiteMap

その他の学術誌発表論文、1999年

以下の論文は、放影研報告書、解説・総説シリーズ以外の学術誌発表論文です。
言語に用いた略語
J:日本文
E:英文
Ab:第2外国語の抄録あり
EOr:オリジナルは他の学術誌に発表された英文
EUp:オリジナルは放影研英文ニューズレター RERF Update の記事
2次元電気泳動のゲルからの蛋白・核酸の回収と同定。2.核酸−DNAクローニング
浅川順一
最新 電気泳動実験法(第1版). 日本電気泳動学会編. 東京, 医歯薬出版, 1999. pp 250-5
Bib#: 2600 言語: J
2次元電気泳動法。ゲノム解析(1)。ゲノムスキャニング−RLGS法
浅川順一
最新 電気泳動実験法(第1版). 日本電気泳動学会編. 東京, 医歯薬出版, 1999. pp 95-103
Bib#: 2599 言語: J
DNA断片の二次元電気泳動法を用いた生殖細胞突然変異の検出
浅川順一
広島医学 52(3):281-2, 1999
Bib#: 2676 言語: J/EUp
(Book)
浅野道雄, 味木和喜子, 安達 健, 池田俊也, 尾崎 眞, 小田嶋晴子, 陶山昭彦, 多田羅勝義, 長田 理
StatView 5.0 完全マスターガイド. 尾崎 眞, 陶山昭彦(統計監修)編. 東京, 南江堂, 1999. 325 p
Bib#: 2958 言語: J
Screening of thyroid cancer after Chernobyl
Ashizawa K, Nagataki S
Int J Radiat Med 3-4(3-4):25-8, 1999
Bib#: 2894 言語: E/Russ
Mitochondrial genome importance in X-ray-induced apoptosis and apoptotic repair
Ban S
In: Radiation Research. Volume1: Congress Abstracts. Ed by Moriarty M, Mothersill C, Seymour C. Lawrence, Kansas, USA, Allen Press, 1999. p 179 (Proceedings of Eleventh International Congress of Radiation Research, Dublin, Ireland, 18-23 July 1999)
Bib#: 3201 言語: E
Radiation sensitivity of BRCA1- or BRCA2-defective cultured human cancer cells
Ban S, Hirai Y, Shinohara T, Moritaku Y, MacPhee DG
In: Proceedings of the Third Japan-France Workshop on Radiobiology, Imaging and Environmental Sciences. Ed by Syrota A, Tanada S. Chiba, Japan, National Institute of Radiological Sciences, 1999. pp 18-24
Bib#: 2801 言語: E
Analysis of case-cohort designs
Barlow WE, Ichikawa L, Rosner D, Izumi S
J Clin Epidemiol 52(12):1165-72, 1999
Bib#: 2749 言語: E
DS86 neutron dose: Monte Carlo analysis for depth profile of 152 Eu activity in a large stone sample
Endo S, Iwatani K, Oka T, Hoshi M, Shizuma K, Imanaka T, Takada J, Fujita S, Hasai H
J Radiat Res (Tokyo) 40(2):169-81, 1999
Bib#: 2730 言語: E
医学と核戦争:広島から相互確実破壊へ、そして2000年の核廃絶へ
Forrow L, Sidel VW (長瀧重信 監修・解説)
JAMA (日本語版) 20(4):103-11, 1999
Bib#: 2668 言語: J/EOr
1986年線量評価体系DS86:原爆被爆者の受けた放射線量の推定
藤田正一郎
平成10年度厚生科学研究費補助金特別研究事業。日米共同による原子爆弾被曝線量再評価に関する研究報告書. 広島, 日米共同による原子爆弾被曝線量再評価に関する研究班, 1999. pp 7-23
Bib#: 2844 言語: J
総括研究報告。日米共同による原子爆弾被曝線量再評価に関する研究
藤田正一郎
平成10年度厚生科学研究費補助金特別研究事業。日米共同による原子爆弾被曝線量再評価に関する研究報告書. 広島, 日米共同による原子爆弾被曝線量再評価に関する研究班, 1999. pp 1-6
Bib#: 2843 言語: J
生活活動能力に基づく老化年齢推定式の作成
藤田委由, 児玉和紀, 笠置文善, 藤田正一郎, 岸本益実, 谷原真一, 尾島俊之, 大木いずみ, 中村好一, 柳川 洋, 能勢隆之
日本衛生学雑誌 54(2):467-73, 1999
Bib#: 2722 言語: J(E/Ab)
わが国における骨粗鬆症による骨折の現状
藤原佐枝子
日本更年期医学会雑誌 7(1):91-6, 1999
Bib#: 2747 言語: J(E/Ab)
Osteoporosisの疫学
藤原佐枝子
臨床整形外科 34(3):291-7, 1999
Bib#: 2673 言語: J
骨粗鬆症の疫学
藤原佐枝子
産科と婦人科 66(12):1728-34, 1999
Bib#: 2741 言語: J
疫学−脊椎骨折
藤原佐枝子
最新骨粗鬆症. 折茂 肇, 須田立雄, 井上哲郎, 森井浩世, 森田陸司, 藤田拓男編. 東京, ライフサイエンス出版, 1999. pp 24-7
Bib#: 2689 言語: J
目で見る骨粗鬆症の疫学−骨粗鬆症の患者数
藤原佐枝子
Clinical Calcium 9(9):1162-5, 1999
Bib#: 2744 言語: J
骨粗鬆症の予防−骨粗鬆症の治療に関するガイドライン
藤原佐枝子
診断と治療 87(6):979-83, 1999
Bib#: 2746 言語: J
脊椎骨折の発生状況
藤原佐枝子
Osteoporosis Japan 7(1):18-9, 1999
Bib#: 2671 言語: J
骨粗鬆症と骨折
藤原佐枝子
産婦人科治療 78(3):289-92, 1999
Bib#: 2669 言語: J
骨粗鬆症 3.生活習慣
藤原佐枝子
カルシウム その基礎、臨床、栄養. 西沢良記, 白木正孝, 江澤郁子, 広田孝子編. 東京, ライフサイエンス出版, 1999. pp 174-81
Bib#: 2718 言語: J
脊椎圧迫骨折の最近の動向と日本人の生活様式の変化
藤原佐枝子
整形・災害外科 42(10):1007-13, 1999
Bib#: 2742 言語: J(E/Ab)
Diabetes mellitus among atomic-bomb survivors
Fujiwara S, Nakashima E, Kodama K
In: Radiation Research. Volume1: Congress Abstracts. Ed by Moriarty M, Mothersill C, Seymour C. Lawrence, Kansas, USA, Allen Press, 1999. p 142 (Proceedings of Eleventh International Congress of Radiation Research, Dublin, Ireland, 18-23 July 1999)
Bib#: 3198 言語: E
放射線の遺伝的影響に関する研究。総括研究報告
早川式彦, 伊藤千賀子, 佐藤幸男, 高橋規郎, 浅川順一, 山田美智子, 赤星正純
平成10年度原爆症に関する調査研究班報告書. 東京, (財)日本公衆衛生協会, 1999. pp 20-4
Bib#: 2694 言語: J
A crack model of the Hiroshima atomic bomb: Explanation of the contradiction of "Dosimetry System 1986"
Hoshi M, Endo S, Takada J, Ishikawa M, Nitta Y, Iwatani K, Oka T, Fujita S, Shizuma K, Hasai H
J Radiat Res (Tokyo) 40(Suppl):145-54, 1999
Bib#: 2785 言語: E
生物試料保存に関する研究。総括研究報告
井内康輝, 山下俊一, 田中英夫, 土肥博雄, 高村 昇, 内藤慎二, 藤田委由, 京泉誠之, 平井裕子, 柴田義貞
平成10年度原爆症に関する調査研究班報告書. 東京, (財)日本公衆衛生協会, 1999. pp 4-6
Bib#: 2692 言語: J
研究情報の図解。成人健康調査における連絡地域内対象者と地域外転出者との死亡率の比較
笠置文善
広島医学 52(1):84, 1999
Bib#: 2596 言語: J/EUp
日本の急性心筋梗塞の発生頻度
笠置文善, 児玉和紀
診断と治療 87(9):1622-7, 1999
Bib#: 2808 言語: J
日本人の狭心症の頻度
笠置文善, 児玉和紀
診断と治療 87(9):1493-7, 1999
Bib#: 2807 言語: J
Sudden death in the atomic bomb survivors, Hiroshima
Kasagi F, Kodama K, Fujiwara S, Yamada M
In: Radiation Research. Volume1: Congress Abstracts. Ed by Moriarty M, Mothersill C, Seymour C. Lawrence, Kansas, USA, Allen Press, 1999. p 141 (Proceedings of Eleventh International Congress of Radiation Research, Dublin, Ireland, 18-23 July 1999)
Bib#: 3197 言語: E
Insulitis in an autoimmune-mediated patient originally classified as having type 2 diabetes
Kawasaki E, Yamaguchi Y, Nagataki S
Diabetes Care 22(4):541-2, 1999
Bib#: 2674 言語: E
Soya foods and breast cancer risk: a prospective study in Hiroshima and Ngasaki, Japan
Key TJ, Sharp GB, Appleby PN, Beral V, Goodman MT, Soda M, Mabuchi K
Br J Cancer 81(7):1248-56, 1999
Bib#: 2752 言語: E
原爆放射線の遺伝的影響。DNAフィンガープリントプローブで検出されるミニサテライト領域の解析
小平美江子
放射線生物研究 34(2):205-12, 1999
Bib#: 2698 言語: J
Life-style related factors and idiopathic dilated cardiomyopathy. A case-control study using pooled controls
Kodama K, Toshima H, Yazaki Y, Toyoshima H, Nakagawa H, Okada R, Kitabatake A, Serizawa T, Tanaka H, Hosoda S, Yano K, Yokoyama M, Fujita Y, Kasagi F, Yokoyama T, Tanaka H, Kawamura T, Ohno Y, Hashimoto T
J Epidemiol 9(5):286-96, 1999
Bib#: 2809 言語: E
原爆被爆者に観察されるクローン性染色体異常の起源
児玉喜明, 中野美満子, 伊藤正博, 大瀧一夫, 楠 洋一郎, 平井裕子, 京泉誠之, 中村 典
放射線生物研究 34(2):213-22, 1999
Bib#: 2699 言語: J
成人健康調査における老衰死の実態
栗栖紀典, 山田美智子, 藤原佐枝子, 児玉和紀
厚生の指標 46(13):10-5, 1999
Bib#: 2733 言語: J
原爆被爆者における免疫偏向:Th1/Th2パラダイムの観点から
楠 洋一郎, 林 奉権, 京泉誠之
広島医学 52(5):509-11, 1999
Bib#: 2707 言語: J/EUp
原爆被爆者の血液細胞バンク
京泉誠之, 平井裕子, 柴田義貞, 藤田委由
平成10年度原爆症に関する調査研究班報告書. 東京, (財)日本公衆衛生協会, 1999. pp 9-10
Bib#: 2693 言語: J
ガンマ線の線量再評価と線量評価における不確かさの解析に関する研究−試料中の自然放射性元素によるバックグラウンドの測定について
丸山隆司, 隈元芳一, 藤田正一郎
平成10年度原爆症に関する調査研究班報告書. 東京, (財)日本公衆衛生協会, 1999. pp 43-5
Bib#: 2840 言語: J
老年期痴呆の原因疾患の変遷 (海外との比較)。1.広島県と海外との比較
三森康世, 池田順子, 中村重信, 山田美智子, 佐々木英夫
老年期痴呆 13(2):173-9, 1999
Bib#: 2685 言語: J
Atomic bomb survivors population
Nagataki S
In: Radiation and Thyroid Cancer. Ed by Thomas G, Karaoglou A, Williams ED. Singapore, World Scientific Publishing Co. Pte. Ltd., 1999. pp 35-40 (Proceedings of an International Seminar on Radiation and Thyroid Cancer)
Bib#: 2710 言語: E
Studies at Radiation Effects Research Foundation
Nagataki S
In: Proceedings of International Conference of Bridging Radiation Policy and Science, Warrenton, VA, 1-5 December 1999. 1999. pp 5-6
Bib#: 2873 言語: E
被ばく医療におけるヨウ素剤投与の医学的問題点
長瀧重信
放射線事故医療研究会会報 3(1):1-2, 5, 1999
Bib#: 2899 言語: J
Thyroid cancer in atomic bomb survivors
Nagataki S
In: Radiation and Thyroid Cancer. Ed by Thomas G, Karaoglou A, Williams ED. Singapore, World Scientific Publishing Co. Pte. Ltd., 1999. pp 189-93 (Proceedings of an International Seminar on Radiation and Thyroid Cancer)
Bib#: 2711 言語: E
研究とその背景を語る
長瀧重信, 春日雅人
Diabetes Frontier 10(3):377-86, 1999
Bib#: 2706 言語: J
放射線被ばく者の長期観察を含めた検査のあり方
長瀧重信, 錬石和男
原子力災害(核災害)に対する医療面から見た対応マニュアルとシミュレーションモデル2000年版. 原口義座, 友保洋三, 小島迪子編. 東京, 国立病院東京災害医療センター臨床研究部, 1999. pp 74-7
Bib#: 2729 言語: J
歯エナメル質のESRによる推定被曝線量とDS86推定被曝線量の比較検討
中村 典
平成10年度原爆症に関する調査研究班報告書. 東京, (財)日本公衆衛生協会, 1999. pp 48-9
Bib#: 2696 言語: J
「低線量および線量率放射線の生物学的影響」研究の将来方向。米国エネルギー省からの研究募集要項について
中村 典
放射線生物研究 34(2):243-50, 1999
Bib#: 2702 言語: J
原爆放射線の遺伝的影響に関する調査:過去・現在・未来(総説)
中村 典
放射線生物研究 34(2):153-69, 1999
Bib#: 2697 言語: J
Micronucleusは染色体切断に由来するか?
中村 典
放射線生物研究 34(2):251-8, 1999
Bib#: 2703 言語: J
Vertebral and hip fractures in Japan
Nakamura T, Fujiwara S
Bull World Health Organ 77(5):430-1, 1999
Bib#: 2745 言語: E
Specificity of omega-conotoxin MVIIC-binding and -blocking calcium channel antibodies in Lambert-Eaton myasthenic syndrome
Nakao YK, Motomura M, Suenaga A, Nakamura T, Yoshimura T, Tsujihata M, Mori M, Itoh M, Nagataki S
J Neurol 246(1):38-44, 1999
Bib#: 2675 言語: E
Up-regulation of gap junctional intercellular communication by hexamethylene bisacetamide in cultured human peritoneal mesothelial cells
Ogawa T, Hayashi T, Kyoizumi S, Ito T, Trosko JE, Yorioka N
Lab Invest 79(12):1511-20, 1999
Bib#: 2751 言語: E
原爆被爆者におけるクローン性染色体異常:白血病に関連すると考えられる5番染色体の欠失および14番染色体の逆位
大瀧一夫
広島医学 52(4):388-90, 1999
Bib#: 2691 言語: J/EUp
原爆被爆者に見られた白血病に関連するクローン性染色体異常:5番染色体の欠失および14番染色体の逆位
大瀧一夫
放射線生物研究 34(2):223-31, 1999
Bib#: 2700 言語: J
Improving on exact tests by approximate conditioning
Pierce DA, Peters D
Biometrika 86(2):265-77, 1999
Bib#: 2714 言語: E
DS86線量推定値変更の可能性に関する考察
Preston DL
平成10年度厚生科学研究費補助金特別研究事業。日米共同による原子爆弾被曝線量再評価に関する研究報告書. 広島, 日米共同による原子爆弾被曝線量再評価に関する研究班, 1999. pp 37-50
Bib#: 2845 言語: J
原爆被爆者における癌および癌以外の疾患による死亡リスク:新しい知見と動物実験の必要性
Preston DL
放射線科学 42(6):16-20, 1999
Bib#: 3410 言語: J
Links between radiobiology and epidemiology at the Radiation Effects Research Foundation (RERF)
Preston DL, Iwamoto KS
Radiat Res 151(1):96-8, 1999 (Proceedings of the American Statistical Association Conference on Radiation and Health, San Diego, California, USA, 14-17 June 1998)
Bib#: 2802 言語: E
放射線影響研究所理事、監事および専門評議員、1999年8月現在
放射線影響研究所
広島医学 52(10):932, 1999
Bib#: 2724 言語: J
Significance of glutathione-dependent antioxidant system in diabetes-induced embryonic malformations
Sakamaki H, Akazawa S, Ishibashi M, Izumino K, Takino H, Yamasaki H, Yamaguchi Y, Goto S, Urata Y, Kondo T, Nagataki S
Diabetes 48(5):1138-44, 1999
Bib#: 2890 言語: E
Supercourse model for web-based education in health
Sekikawa A, Suyama A, Yahata K, Tamashiro H, Aaron DJ, LaPorte RE
Jpn J Computer Sci 6(1):55-8, 1999
Bib#: 2959 言語: E(J/Ab)
Autoantibodies to multiple islet autoantigens in patients with abrupt onset type 1 diabetes and diabetes diagnosed with urinary glucose screening
Sera Y, Kawasaki E, Abiru N, Ozaki M, Abe T, Takino H, Kondo H, Yamasaki H, Yamaguchi Y, Akazawa S, Nagataki S, Uchigata Y, Matsuura N, Eguchi K
J Autoimmun 13(2):257-65, 1999
Bib#: 2732 言語: E
Does atomic-bomb radiation increase the risk of hepatocellular carcinoma and cholangiocarcinoma among persons with viral hepatitis?
Sharp GB, Mizuno T, Cologne JB, Tokuoka S, Mabuchi K
In: Radiation Research. Volume1: Congress Abstracts. Ed by Moriarty M, Mothersill C, Seymour C. Lawrence, Kansas, USA, Allen Press, 1999. p 143 (Proceedings of Eleventh International Congress of Radiation Research, Dublin, Ireland, 18-23 July 1999)
Bib#: 3200 言語: E
Studies of the noncancer mortality of atomic bomb survivors: 1950-1990
Shimizu Y, Pierce DA, Preston DL, Mabuchi K
In: Radiation Research. Volume1: Congress Abstracts. Ed by Moriarty M, Mothersill C, Seymour C. Lawrence, Kansas, USA, Allen Press, 1999. p 142 (Proceedings of Eleventh International Congress of Radiation Research, Dublin, Ireland, 18-23 July 1999)
Bib#: 3199 言語: E
Length and lead time biases in radiologic screening for lung cancer
Soda H, Oka M, Tomita H, Nagashima S, Soda M, Kohno S
Respiration 66(6):511-7, 1999
Bib#: 2731 言語: E
平良専純, 長谷川 豊, 西 三郎, 宇都木 伸, 丸山英二, 藤原佐枝子, 平井裕子, 重松逸造, 上原正巳, 宮田延子
平成10年度厚生科学研究費補助金特別研究事業 保健医療研究遂行に際しての事前評価, 倫理に関する研究, 総合研究報告書. 広島, 保健医療研究遂行に際しての事前評価, 倫理に関する研究班, 1999. 66 p
Bib#: 3358 言語: J
変性剤濃度勾配ゲル電気泳動法
高橋規郎
分子生物学プロトコール(第二版). 小池克郎,関谷剛男,近藤寿人編. 東京, 南江堂, 1999. pp 41-7
Bib#: 2797 言語: J
DNA-chip技術の現状と原爆放射線の遺伝的影響に関する調査への応用
高橋規郎
放射線生物研究 34(2):232-42, 1999
Bib#: 2701 言語: J
VII. 血球化学検査。ホスホグルコムターゼ (PGM)[広範囲 血液・尿化学検査,免疫学的検査(2)第5版]
高橋規郎
日本臨牀 57(Suppl):753-7, 1999
Bib#: 2727 言語: J
GAD抗体陽性インスリン非依存型糖尿病患者の追跡調査
瀧野博文, 山崎浩則, 安部幸弘, 世羅康徳, 山口義彦, 長瀧重信
Diabetes Journal 27(3):108-11, 1999
Bib#: 2898 言語: J
Cell cycle and LET dependence for radiation-induced mutation: A possible mechanism for reversed dose-rate effect
Tauchi H, Endo S, Eguchi-Kasai K, Furusawa Y, Suzuki M, Matsuura S, Ando K, Nakamura N, Sawada S, Komatsu K
J Radiat Res (Tokyo) 40(Suppl):45-52, 1999
Bib#: 2784 言語: E
広島・長崎における被曝試料の収集(1998年度)
渡辺忠章, 山下智昭, 藤田正一郎
平成10年度原爆症に関する調査研究班報告書. 東京, (財)日本公衆衛生協会, 1999. pp 34-6
Bib#: 2695 言語: J
Monitoring and prevention of the development of thyroid carcinoma in a population exposed to radiation
Yamashita S, Ito M, Ashizawa K, Shibata Y, Nagataki S, Kiikuni K
In: Radiation and Thyroid Cancer. Ed by Thomas G, Karaoglou A, Williams ED. Singapore, World Scientific, 1999. pp 369-76
Bib#: 2891 言語: E
チェルノブイリ原発事故被災児の検診成績−"チェルノブイリ笹川医療協力プロジェクト1991-1996"より(I)
山下俊一, 柴田義貞, 星 正治, 藤村欣吾ら
放射線科学 42(10):303-9, 1999
Bib#: 2736 言語: J
チェルノブイリ原発事故被災児の検診成績−"チェルノブイリ笹川医療協力プロジェクト1991-1996"より(II)
山下俊一, 柴田義貞, 星 正治, 藤村欣吾ら
放射線科学 42(11):338-48, 1999
Bib#: 2737 言語: J
チェルノブイリ原発事故被災児の検診成績−"チェルノブイリ笹川医療協力プロジェクト1991-1996"より(III)
山下俊一, 柴田義貞, 星 正治, 藤村欣吾ら
放射線科学 42(12):381-6, 1999
Bib#: 2738 言語: J