Menu does not appear
-- SiteMap

業績報告書、1967年

業績報告書シリーズ(Technical Report, TR)は、1993年に放影研報告書に切り替わるまで発行されていたもので、ごく一部の高度に専門的な論文を除いて日英両語版が出版されました。
TR番号 1-67
ABCC剖検目録,広島・長崎,948−65年 [TR 28-60にとって代わり1965-66年を追加,TR 11-71に継続される]
ABCC-JNIH
TR番号 2-67
原爆被爆者の子供の白血病,広島・長崎,1946年8月−1961年12月
星野 孝,Finch SC,Hrubec Z
TR番号 3-67
原爆被爆者子孫における白血病,1946−63年,広島・長崎
星野 孝,加藤寛夫,Finch SC,Hrubec Z
この報告書に基づく論文は次に発表された:Blood 30:719-30, 1967;広島医学 23:536-43,1970
TR番号 4-67
電子計算機による胸部X線検査の骨髄・生殖腺線量
安徳重敏,Milton RC
この報告書に基づく論文は次に発表された:Health Phys 23:291-9, 1972;広島医学 26:1111-9,1973
TR番号 5-67
ヒト染色体研究のための白血球2日間培養法
Bloom AD,飯田昭三
この報告書に基づく論文は次に発表された:人類遺伝学雑誌 12:38-42, 1967
TR番号 6-67
原子爆弾からの空気線量の推定,広島・長崎
橋詰 雅,丸山隆司,白貝彰宏,田中栄一,伊沢正実,河村正一,長岡省吾
この報告書に基づく論文は次に発表された:Health Phys 13:149-61, 1967;広島医学 25:751-61,1972
TR番号 7-67
遮蔽調査および放射線量測定調査に関する研究計画書,広島・長崎
Noble KB(編)
このTRは研究企画書であり、内部資料のため公開できません。
TR番号 8-67
ABCC−予研病理学的調査:広島・長崎,第2報 1950年10月−1965年12月
Beebe GW,山本 務,Matsumoto YS,Gould SE
この報告書に基づく論文は次に発表された:広島医学 21:729-35, 1968
TR番号 9-67
原爆被爆生存者の眼調節力
広瀬 泉,藤沢秀雄,藤野 貞,岡本 昭
この報告書に基づく論文は次に発表された:Folia Ophthalmol Jpn 18:346-60, 1967
TR番号 10-67
糖負荷に対する異質性反応,広島
Johnson KG,矢野勝彦
TR番号 11-67
ヒト染色体数における変異
Bloom AD,阿波章夫,Archer PG,錬石昇太郎,本田武夫,鎌田七男,井石哲哉
この報告書に基づく論文は次に発表された:Nature 216:487-9, 1967;広島医学 21:1059-62,1968
TR番号 12-67
肺癌と原爆被爆,広島・長崎,1950−66年
Wanebo CK,Johnson KG,佐藤和義,Thorslund TW
この報告書に基づく論文は次に発表された:Am Rev Resp Dis 98:778-87, 1968;広島医学 22:468-78,1969
TR番号 13-67
ABCC−予研成人健康調査対象者における乳癌,広島・長崎,1950−66年
Wanebo CK,Johnson KG,佐藤和義,Thorslund TW
この報告書に基づく論文は次に発表された:New Engl J Med 279:667-71, 1968;広島医学 22:752-8,1969
TR番号 14-67
ABCC−予研成人健康調査標本における胃癌,広島・長崎
Johnson KG,Archer PG,Johnson MLT,Wanebo CK
TR番号 15-67
冠動脈疾患および脳卒中の疫学,心臓血管病に関するABCCシンポジウム記録,1965年8月13−14日
Johnson KG,矢野勝彦(編)
この報告書に基づく論文は次に発表された:広島医学 19:988-1121,1966
TR番号 16-67
ABCC−予研原爆被爆生存者成人健康調査の経過について,広島・長崎
Beebe GW,Johnson KG
TR番号 17-67
ABCCの細胞遺伝学的研究に関するシンポジウム,1967年6月19−20日
阿波章夫,Bloom AD
この報告書に基づく論文は次に発表された:人類遺伝学雑誌 12:69-75, 1967
TR番号 18-67
慢性リンパ性白血病,広島・長崎,1946−65年
Finch SC,星野 孝,糸賀 敬,市丸道人,Ingram RH
この報告書に基づく論文は次に発表された:Blood 33:79-86, 1969;広島医学 23:544-9,1970
TR番号 19-67
Hemoglobin Hijiyama (α2β2120 Glu)。日本人の一家族に最近発見された泳動度の大きい血色素
宮地隆興,井内岩夫,大庭雄三,山本きよみ,柴田 進,Hamilton HB
この報告書に基づく論文は次に発表された:Science 159:204-6, 1968
TR番号 20-67
高齢原爆被爆者白血球にみられる染色体異常,広島・長崎
Bloom AD,錬石昇太郎,阿波章夫,本田武郎,Archer PG
この報告書に基づく論文は次に発表された:Lancet 2:802-5, 1967;広島医学 22:159-64,1969
TR番号 21-67
日本人における経口的糖負荷試験成績と年齢および性との関係,広島
Bizzozero OJ Jr,大森義昭,Archer PG,Johnson KG
この報告書に基づく論文は次に発表された:広島医学 26:811-7, 1973
TR番号 22-67
胃黄色板,広島
木村和郎,平本忠憲,Buncher CR
この報告書に基づく論文は次に発表された:Arch Pathol 87:110-7, 1969;広島医学 22:759-66,1969
TR番号 23-67
地元病医院における診断用X線の放射線出力と線質,広島・長崎
安徳重敏,澤田昭三,水野正義,菅 和夫
この報告書に基づく論文は次に発表された:Health Phys 24:611-7, 1973;広島医学 27:488-93,1974
TR番号 24-67
ABCC−予研成人健康調査,広島・長崎の病医院における医療用X線照射対象者の調査,1964年2月−1965年1月
澤田昭三,若林俊郎,竹下健児,Russell WJ,吉永春馬,飯野 裕
TR番号 25-67
原爆投下以後の放射線診療活動状況,広島・長崎,1945−63年
澤田昭三,若林俊郎,竹下健児,吉永春馬,Russell WJ
この報告書に基づく論文は次に発表された:Am J Public Health 61:2455-68, 1971;広島医学 26:1100-10,1973
TR番号 26-67
診断用X線の陽極効果について
安徳重敏,澤田昭三,水野正義,菅 和夫
この報告書に基づく論文は次に発表された:Health Phys 24:611-7, 1973;広島医学 27:488-93,1974
TR番号 27-67
旋毛虫寄生の有無を調べるためのヒト横隔膜の検査,広島・長崎
Gould SE,尾崎弘行,木村和郎
この報告書に基づく論文は次に発表された:Acta Pathol Jpn 18:245-7, 1968
TR番号 28-67
胎内原爆被爆小頭症の臨床所見について
田淵 昭,平位 剛,中川 繁,島田勝信,藤東淳朗
TR番号 29-67A
症例報告−1967年:脊髄二分症の1剖検例
井 洋平,Will DW,三田 明
この報告書に基づく論文は次に発表された:Arch Pathol 85:416-8, 1968; 広島医学 23:401-4,1976
TR番号 29-67B
症例報告−1967年:子宮内避妊器具使用の婦人に起こった子宮外妊娠における卵・管破裂,2症例の報告
塚田義明
この報告書に基づく論文は次に発表された:JAMA 204:331-2, 1968; 広島医学 22:169-72,1969