Menu does not appear
-- SiteMap

業績報告書、1983年

業績報告書シリーズ(Technical Report, TR)は、1993年に放影研報告書に切り替わるまで発行されていたもので、ごく一部の高度に専門的な論文を除いて日英両語版が出版されました。
TR番号 1-83
胎内被爆者の知能遅滞:再評価
大竹正徳,Schull WJ
この報告書に基づく論文は次に発表された:Br J Radiol 57:409-14, 1984; In: Epidemiology and Quantitation of Environmental Risk in Humans from Radiation and Other Agents, A Castellani (editor), New York, Plenum Press,1985. pp 515-36;広島医学 38:69-75,1985
TR番号 2-83
11種の赤血球酵素において活性減少変異型を示したヘテロ接合体の日本人における頻度
佐藤千代子,Neel JV,山下昭子,郷力和明,藤田幹雄,Hamilton HB
この報告書に基づく論文は次に発表された:Jpn J Hum Genet 28:112, 1983;Am J Hum Genet 35:656-74,1983
TR番号 3-83
焼き魚摂取と発癌との関連に関するコホート調査
池田正人,吉本恵子,吉村健清,古野純典,加藤寛夫,倉恒匡徳
この報告書に基づく論文は次に発表された:Gann 74:640-8, 1983
TR番号 4-83
ベータ2項分布に基づく染色体異常解析
大竹正徳,Prentice RL
この報告書に基づく論文は次に発表された:Hiroshima Univ Stat Res Group Technical Report No. 82,1983;Radiat Res 98:456-70,1984
TR番号 5-83
甲状腺癌:放射線誘発内分泌系癌の実験モデルの再評価
Clifton KH
TR番号 6-83
T65推定線量とLLNL推定線量を用いた原爆被爆者の線量:死亡率関係における広島・長崎間の差異
Peterson AV,Prentice RL
TR番号 7-83
ヒトphosphoglucomutase座の主要対立遺伝子の系統樹
高橋規郎,Neel JV,佐藤千代子,西崎淳子,増成直美
この報告書に基づく論文は次に発表された:Proc Natl Acad Sci USA 79:6636-40, 1982;Jpn J Hum Genet 28:116,1983
TR番号 8-83
広島・長崎原爆被爆者に対する新旧線量推定法による放射線量と放射線誘発性染色体異常との関連性についての予備的再解析結果
阿波章夫,祖父尼俊雄,本田武夫,Hamilton HB,藤田正一郎
この報告書に基づく論文は次に発表された:Biological Dosimetry. Ed by Eisert WG, Mendelsohn ML. Berlin, Heidelberg, Springer-Verlag, 1984. pp 77-82;広島医学 38:440-3,1985
TR番号 9-83
急性放射線症状に関する資料を用いた放影研の原爆放射線量推定についての解析
Gilbert ES,Ohara JL
この報告書に基づく論文は次に発表された:Radiat Res 100:124-38, 1984;広島医学 38:1218-28,1985
TR番号 10-83
原爆被爆者にみられた巨大上皮小体腺腫の2例
武市宣雄,西田俊博,藤倉敏夫,山本 務,江崎治夫,若林俊郎,四元郁子,平岡敬生,伊藤利夫,中塚博文,Miller RC
この報告書に基づく論文は次に発表された:癌の臨床 29:851-4, 1983
TR番号 11-83
ABCC−放影研剖検目録,広島・長崎,1948−80年
RERF
TR番号 12-83
原爆被爆者の胃癌の病理学的ならびに疫学的研究,広島・長崎,1950−77年
松浦博夫,山本 務,関根一郎,越智義道,大竹正徳
この報告書に基づく論文は次に発表された:J Radiat Res (Tokyo) 25:111-29, 1984
TR番号 13-83
原爆被爆者における血清自己抗体の調査,広島・長崎
秋山實利,山木戸道郎,Hamilton HB,小武家暁子,藤原佐枝子,箱田雅之,京泉誠之,吉本恵子,藤倉敏夫
この報告書に基づく論文は次に発表された:Hiroshima J Med Sci 34:271-5, 1985
TR番号 14-83
分裂胆嚢における超音波診断3例の症例報告
村山貞之,水島 明,Russell WJ,東 義孝
この報告書に基づく論文は次に発表された:J Ultrasound Med 4:539-43, 1985;広島医学 39:767-70,1986
TR番号 15-83
原爆被爆者における癌発生率の解析法:その急性白血病への応用
Pierce DA,Preston DL,石丸寅之助
TR番号 16-83
種々のヒト正常組織から樹立された培養細胞におけるConcanavalin Aに対する反応性の組織特異性
伴 貞幸,飯田昭三
この報告書に基づく論文は次に発表された:Exp Gerontol 18:293-301, 1983
TR番号 17-83
常染色体性優性遺伝疾患である家族性大腸ポリポーシス患者から得られた細胞のマイトマイシンCおよび放射線に対する感受性
伴 貞幸,飯田昭三,田村泰三
この報告書に基づく論文は次に発表された:J Radiat Res (Tokyo) 24:13, 1983
TR番号 18-83
N-formyl-methionyl-leucyl-phenylalanine処理によるヒト多形核白血球のライソゾーム酵素放出とスーパーオキサイド産生の抑制と回復:サイトカラシンBに対する感受性の回復
鈴木和男,坂谷達一郎,笹川澄子,藤倉敏夫
TR番号 19-83
チャイニーズ・ハムスターV79細胞におけるcytosine arabinosideによる核内倍加の誘発
伴 貞幸,飯田昭三,榛葉八郎,阿波章夫,Nowak SM,菅原 努
この報告書に基づく論文は次に発表された:Biochem Biophys Res Commun 113:142-7, 1983;広島医学 37:709-13,1984