Menu does not appear
-- SiteMap

業績報告書、1988年

業績報告書シリーズ(Technical Report, TR)は、1993年に放影研報告書に切り替わるまで発行されていたもので、ごく一部の高度に専門的な論文を除いて日英両語版が出版されました。
TR番号 1-88
重度の脱毛に関する資料を用いての原爆放射線被曝線量推定方式DS86の解析
Stram DO,水野正一
この報告書に基づく論文は次に発表された:Radiat Res 117:93-113,1989

TR番号 2-88
広島電離放射線胎内被曝の学業成績に及ぼす影響。T65DR及びDS86線量推定方式による比較
大竹正徳,Schull WJ,藤越康祝,吉丸博志
この報告書に基づく論文は次に発表された:Congenital Anomalies 29:309-20,1989 ; 日本衛生学雑誌 46(3):747-54,1991

TR番号 3-88
広島・長崎の電離放射線胎内被曝の知能検査値に及ぼす影響。T65DR及びDS86線量推定方式による比較
Schull WJ,大竹正徳,吉丸博志
この報告書に基づく論文は次に発表された:Congenital Anomalies 29:309-20,1989

TR番号 4-88
原爆放射線胎内被爆児における発癌リスク,1950-84年
吉本泰彦,加藤寛夫,Schull WJ
この報告書に基づく論文は次に発表された:Lancet 2:665-9,1988

TR番号 5-88
寿命調査 第11報。第2部 新線量(DS86)における1950-85年の癌死亡率
清水由紀子,加藤寛夫,Schull WJ
この報告書に基づく論文は次に発表された:Radiat Res 121:120-41,1990 ; JAMA 264:601-4,1990 ; J Radiat Res (Tokyo) 32S:212-30,1991

TR番号 6-88
間質性肺炎の活動性を表す血清中の新しい指標。シアル化糖鎖抗原KL-6
河野修興,京泉誠之,粟屋幸一,福原弘文,山木戸道郎,秋山實利
この報告書に基づく論文は次に発表された:Chest 96:68-73,1989

TR番号 7-88
T65D及びDS86両線量方式に基づく染色体異常頻度の線量反応関係の比較
Preston DL,McConney ME,阿波章夫,大瀧一夫,伊藤正博,本田武夫
この報告書に基づく論文は次に発表された:New Dosimetry at Hiroshima and Nagasaki and Its Implications for Risk Estimates. Bethesda,Md,USA,NCRP,1988. pp 185-202 (Proceedings of the 23rd Annual Meeting of the National Council on Radiation Protection and Measurements,Washington,D.C., 8-9 April 1987)

TR番号 8-88
心電図左室肥大の進展・退縮と血圧の関係についての検討。26年間に及ぶ長期追跡調査
芦澤直人,瀬戸信二,北野幸英,遠山杏子,佐々木英夫,児玉和紀,細田 裕,嶋岡勝太郎,柴田義貞,橋場邦武
この報告書に基づく論文は次に発表された:J Am Coll Cardiol 13:165-72,1989

TR番号 9-88
シングルビーム・フローソーターを用いた原爆被爆者赤血球グリコフォリンA遺伝子座の体細胞突然変異の検出
京泉誠之,中村 典,箱田雅之,阿波章夫,Bean MA,Jensen RH,秋山實利
この報告書に基づく論文は次に発表された:Cancer Res 49:581-8,1989

TR番号 10-88
歯科X線検査による唾液腺の被曝線量
星 正治,和田卓郎,安徳重敏,加藤一生,Russell WJ

TR番号 11-88
1個の幹細胞に由来する異なった表現型を有するHPRT突然変異ヒトリンパ球のクローニング
箱田雅之,平井裕子,榛葉八郎,楠 洋一郎,京泉誠之,児玉喜明,秋山實利
この報告書に基づく論文は次に発表された:J Exp Med 169:1265-76,1989

TR番号 12-88
日本人原爆被爆者の免疫反応
秋山實利,楠 洋一郎,Bloom ET,Korn EL,Makinodan T
この報告書に基づく論文は次に発表された:Radiat Res 116:343-55,1988 ; Int J Radiat Biol 53:189-98,1988

TR番号 13-88
電離放射線胎内被曝と痙攣発作
Dunn K,吉丸博志,大竹正徳,Annegers JF,Schull WJ
この報告書に基づく論文は次に発表された:Congenital Anomalies 29:309-20,1989 ; Am J Epidemiol 131:114-23,1990

TR番号 14-88
原爆被爆者の生体内HPRT突然変異T細胞の遺伝子解析
箱田雅之,平井裕子,京泉誠之,秋山實利
この報告書に基づく論文は次に発表された:Environ Mutagen 13:25-33,1989

TR番号 15-88
ヒト胃癌及び甲状腺癌におけるras遺伝子発現:抗ras p21モノクローナル抗体の作製と免疫組織化学的検討
濱谷清裕,吉田邦子,中村 典,江藤良三,珠玖 洋,秋山實利
この報告書に基づく論文は次に発表された:Cancer Res 48:5503-9,1988 ; 広島医学 41(3):525-7,1988

TR番号 16-88
胸部X線写真所見の加齢変化:縦断的検討
三原 太,福谷龍郎,中田 肇,水野正一,Russell WJ,細田 裕
この報告書に基づく論文は次に発表された:Radiat Med 7:271-3,1989 ; Acta Radiol 34:53-8,1993

TR番号 17-88
逆間接酵素抗体法で選出したマウスモノクローナル抗体LISA 101による循環腫瘍関連抗原の検出
河野修興,京泉誠之,田辺 賢,小山 徹,Vossler MR,山木戸道郎,秋山實利
この報告書に基づく論文は次に発表された:Cancer Res 49:3412-9,1989

TR番号 18-88
生体内由来のチオグアニン抵抗ヒトB細胞のクローニング
箱田雅之,平井裕子,楠 洋一郎,秋山實利
この報告書に基づく論文は次に発表された:Mutat Res 210:29-34,1989

TR番号 19-88
各特定線量群中で例外的な染色体異常頻度を示す原爆被爆者における生体内突然変異T細胞の頻度の線量群別解析
箱田雅之,秋山實利,平井裕子,京泉誠之,阿波章夫
この報告書に基づく論文は次に発表された:Mutat Res 202:203-8,1988

TR番号 20-88
培養ヒト甲状腺細胞におけるX線誘発突然変異
中村 典,Miller RC,武市宣雄,Sposto R
この報告書に基づく論文は次に発表された:Radiat Res 119:123-33,1989

TR番号 21-88
原爆被爆者の子供の細胞遺伝学的調査,広島・長崎
阿波章夫,本田武夫,錬石昇太郎,祖父尼俊雄,榛葉八郎,大瀧一夫,中野美満子,児玉喜明,伊藤正博,Hamilton HB

TR番号 22-88
広島・長崎の日本人における血液型Aの亜型不均衡と超活性B*遺伝子の存在
Hamilton HB,Yoshida A,Dave V
この報告書に基づく論文は次に発表された:Am J Hum Genet 43:422-8,1988 ; 広島医学 42(4):542-8,1989

TR番号 23-88
広島・長崎における原爆被爆の血液学的後影響に関するABCC−放影研調査研究の要約
Finch SC,Finch CA