Menu does not appear
-- SiteMap

放影研報告書(RR) 7-02

除睾術後にブルガダ型心電図所見が消失:テストステロンの役割および男性好発との関連

松尾清隆, 赤星正純, 瀬戸信二, 矢野捷介
Pacing Clin Electrophysiol 26(7):1551-3, 2003
要 約
我々は、ある持続的な心電図所見に基づき、2例の無症候性ブルガダ症候群症例を同定したが、この典型的な心電図パターンは、前立腺がんのための除睾術後に消失した。これらの結果は、ブルガダ型心電図パターンの出現とテストステロンとの間に関連があることを示唆するものである。