Menu does not appear
-- SiteMap

放影研の丹羽太貫 理事長、東京の日本外国特派員協会(FCCJ)で記者会見

質問に答える丹羽理事長(左上)

記者団との様子(左下)

丹羽理事長に質問をする記者(右上)

放影研の丹羽太貫 理事長が2017年2月22日(火)、東京千代田区にある日本外国特派員協会(FCCJ)で記者会見を行いました。
会見では、放影研の70年にわたる原爆被爆者と2世の調査研究は世界にどう貢献してきたのかを説明。また、東日本大震災が発生してからこの3月で6年になることを受け、放影研が行っている福島第一原発事故での緊急作業従事者の健康調査についても触れました。丹羽理事長のプレゼンテーションならびに質疑応答の全動画は、以下のYou Tubeからご覧ください。

丹羽太貫 理事長のプレゼンテーションと質疑応答の様子(YouTube)
https://www.youtube.com/watch?v=2xXB1U5MIPk
前半:プレゼンテーション 約25分30秒(英語のみ)
後半:質疑応答 約31分20秒(日本語と英語の通訳あり)

丹羽太貫 理事長記者会見の紹介記事(※英語表記)
http://www.fccj.or.jp/events-calendar/icalrepeat.detail/2017/02/21/4608/-/press-conference-otsura-niwa-chairman-radiation-effects-research-foundation.html

日本外国特派員協会(FCCJ)ホームページ
http://www.fccj.or.jp/