Menu does not appear
-- SiteMap

研究計画書 2-10

被爆者の緑内障発症および大動脈動脈硬化に関連する網膜保存画像を用いた標準化測定による網膜細動脈硬化および加齢性黄斑変性の評価(RP 1-05の補遺)

要 約
緑内障調査(RP 1‐05)の予備的解析では正常眼圧緑内障の有病率は原爆放射線と有意な相関があり、一方で網膜細動脈硬化は原因因子として正常眼圧緑内障と関連することが報告されている。我々は、放射線関連緑内障の中間危険因子として網膜細動脈硬化が関与するか否かを調査するため、網膜保存画像を用いた網膜標準化測定による評価を提案する。これにより放射線関連緑内障の一部の機序を証明できるであろう。

二番目の評価項目として、大動脈動脈硬化の指標と網膜細動脈硬化および加齢性黄斑変性との相関が考えられる。従って、本研究計画書では大動脈動脈硬化との関連を調べるため、網膜保存画像を用いた網膜標準化測定により網膜細動脈硬化および加齢性黄斑変性を評価することを併せて提案する。