組織

放影研の最高意思決定機関は、日米両国から選ばれた評議員で構成する評議員会であり、放影研は評議員会で決定された定款に基づいて事業が運営されます。
放影研の事業の運営に当たるのは、理事会です。
監事は、理事の業務や放影研の財産の状況を監査します。理事も、監事も、評議員会によって選任されます。
このほか、放影研の調査研究を評価し勧告を行う科学諮問委員会、放影研の運営に地域の意見を反映させるための地元諮問委員および地元連絡協議会が置かれています。

評議員

2022年7月1日現在

理事等

2022年4月1日現在

組織

人員構成

2021年4月1日現在役員・職員数

常勤役員・職員 広島研究所 長崎研究所 合計
役員・事務局長 4 (1) 4 (1)
研究員 30 (4) 3 33(4)
一般職員 123 37 160
合計 157 (5) 40 197(5)

(単位:人)カッコ内は米国学士院から派遣された職員。

戻る

戻る